津和野街道ブログ

津和野街道の魅力を紹介
津和野街道ブログ
iinoyama1019.JPG
写真は羅漢峡の飯山バス停の状況です。
ここは冠高原に近い場所ですが、ようやく色づき始めたところでしょうか?本格的な紅葉はほぼ例年どおりで10月末から11月初めと思われます。
dragon
400kasanari.JPG
津和野街道の岩倉エリアにある重なり岩、帯かけ明神とも呼ばれ、「ナニコレ百景」にも登録されている落ちそうで落ちない不思議な岩です。
今年も多くの方の絵馬が奉納されていました。

悪谷林道は4月30日まで通行止めです。
dragon
国道186号線の、悪谷口バス停から悪谷方面への悪谷林道が平成31年3月29日まで通行止めとなっています。
場所は「比丘尼ヶ淵」付近です。
bikuni081.JPG
栗栖から歩かれる人は悪谷休憩所から、186号方面へは通行できませんのでご注意ください。
(写真は比丘尼ヶ淵です)
dragon
現在、津和野街道の悪谷と悪谷口(186号)を結ぶ悪谷林道が工事中です。期間は30年3月末まで、来年の春が楽しみです。

現在は羅漢道や中道あたりの紅葉が見ごろを迎えています。
dragon
400hayagake29552.JPG
昨日29年5月8日、津和野街道早駆け大会最後の実行委員会が開催されました。
工事のため一部ルート変更もありまいたが、全体的には良い方向に進んでいます。
あとは当日の天気具合を祈るだけです。
400hayagake2950.JPG
廿日市市「正覺院」さんを5:00スタート、羅漢山(標高960mの位置)を越えて大原〜宇佐郷へ、須川経由で星坂へ、水源公園、六日市〜七日市のポケットパーク、柿木村〜福川、その後トンネルではなく青野山迂回する道路を走り、津和野町の「なごみの里」がゴールです。
速い人は午後1時には到着予定とか、最後の方が多分19:00ころでしょうか?途中応援宜しくお願いいたします。
dragon
kasen294.JPG
5月13日(土曜日)、廿日市市より津和野までの旧津和野街道に沿って「津和野早駆け(トレイルラン)」が開催されます。
距離は約95km、出発は廿日市市正覚院さんを5:00分の予定です。
写真はコース最高部生山峠(標高960m)を少し大原方面へ降りたところです。
dragon
tabinouta28.jpg
津和野街道と津和野をテーマに石州和紙に描いた日本画、「平 昭治」さんの日本画展が、津和野町のギャラリー「はぜくら」で開催されます。
期間・・・2016年5月1日〜5日まで。
時間・・・10:00〜17:00まで。 
場所・・・津和野町後田口197 ギャラリー「はぜくら」
入場料は無料です。


kasanari271214.JPG
「重なり岩」はナニコレ百景でも紹介された珍しい岩ですが、絶対に落ちないと言われる伝説から、今では受験や選挙など祈願の岩としてパワースポットとなっています。
場所は岩倉キャンプ場より少し吉和方面に走った右、目印はお掃除の案山子たちです。
また、
頼春水の書かれた遊石稿では「道の上にかぶさるように」と書かれています。 さらに「道の下には茶店があるが寄らずに行く」以前の街道はこのすぐ下あたりを通過していたと思えます。 茶店は現在道路がV字に分かれているあたりにあったのではと言われます。
dragon
kaidou271031.JPG

本日10月31日、津和野街道ガイド希望者の現地研修が行われました。 ガイドと希望者総勢約20名で石畳までの2km(約40分)を歩き、秋の街道を楽しみました。
dragon
nakamiti271019400.JPG

津和野街道の休憩地、中道の紅葉状況です。 本日2015年10月19日、中道の紅葉は早くも見ごろとなっています。
dragon