津和野街道ブログ

津和野街道の魅力を紹介
津和野街道ブログ
hanamomo8338.JPG
一昨年でしたか、ボランティアガイドの会が、小学生と地元の人達と一緒に植樹した花桃の花が咲きました。
まだ小さいので綺麗になるには数年かかると思いますが、赤、ピンク、白の花が咲き乱れる春が待ち遠しいものです。
場所は中道のカゴ立場の周囲です。
dragon
jigoku28321.JPG
ようやく春らしくなり春の花が咲き始めています。今日はキランソウ、別名ジゴクノカマノフタの写真を載せてみました。
植物の多い津和野街道、これから楽しい季節になります。
dragon
ajisai27400.JPG
津和野街道の通過している横山、羅漢山には沢山のアジサイが咲きます。アジサイは二種類でガクアジサイとコアジサイですが可憐花に見とれます。
(6月21日撮影)
dragon
higannbana290912.JPG
廿日市市佐伯エリア、津和野街道はすっかり秋の花となりました。ヒガンバナ、ススキ、コスモスなどがお迎えいたします。
さらに、津和野街道にはたくさんのキノコが顔をだします。
が、
素人の方は絶対に食べないでくだい。イラストなどでおなじみの綺麗なテングタケも猛毒、キノコの食中毒はけっこう厳しいですよ。
dragon
yamaajisai2606350.JPG

「おたくさ」日本のアジサイが外国に紹介された名前です。たくさんあるヤマジサイですが、このガクアジサイのことのようです。
小さな自生のガクアジサイ、津和野街道に咲いていました。
6月26日撮影
dragon
sasayuri2606.JPG

このササユリは先週19日に羅漢道で写したものですが、津和野街道にもササユリが咲きます。今年の花は少し遅いようですので運が良ければであえるかも。
dragon
noitigo2605.JPG
子供時代、誰もが待ち望んでいた「野イチゴ」の季節となりました。たくさん種類のある中で一番甘味の強いクサイチゴです。
運が良ければ出会るかもわかりません。
(注意・・・食べる場合、ヘビイチゴと間違わないように)
dragon
tubaki26331.JPG
この時期の津和野街道、たくさんのヤブツバキがありますが今年のヤブツバキはいつもより花が多いように感じます。
もちろん場所もあるのでしょうが、今が見ごろです。
dragon
kobusi26328.JPG

津和野街道にも待望の春、こぶし(タムシバ)の白い花が咲き始めました。今年は多いようですのできたいできると思います。
dragon
baika34.jpg

いよいよ春、
津和野街道にも花の季節が訪れます。そのはじめは「バイカオウレン」、街道の途中、十数メートルのあいだに少しだけ可憐な花を咲かせます。
とても大切な花ですので静かに見守ってください。
そうそう、先日街道を歩かれたという方に悪谷口でお話しましたが、雪は無かったということでした。
情報ありがとうございました。
dragon